多忙の中の戯言

銀蔓が徒然なるままに送る戯言。TBは記事に関連するもののみ受け付けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがたみが無い

 [メキシコ市 26日 ロイター] メキシコ当局は、最近の金属価格高騰を受け、一部硬貨についてサイズを一回り小さくするとともに、高価な銅や亜鉛、ニッケル合金の代わりにステンレス鋼を使用したい意向。カルデロン大統領が今週、議会に法案を提出した。

 メキシコの日常生活では紙幣に比べ硬貨の使われる度合いが高く、財布やポケットが硬貨で一杯という様子はよく見られる。政府によると、硬貨の使用は年約6%の割合で増えている。

 法案で大統領は「他の金属に比べ価格が安定しているステンレス鋼を使うことで、硬貨の造幣コストを削減したい」としている。


ステンレス鋼、というか鉄ってあまりにもありふれた金属なので、硬貨に使うとしたら額面価値はさておいてもありがたみが感じられないような気が。
まぁ、別に金本位制とか採用しているわけでもないでしょうから、硬貨の材質がなんであろうとさしたる問題ではないんでしょう。ついでに言えば、それを言い出したら一円玉だってアルミなんですからどっこいのはず。
しかし日本でこんな事をした日にゃ……自販機からATM、細かい所ではエンゲルス(=コインカウンター)まで全とっかえですか。出来るわきゃねぇだろぉー!(CV御大将)
スポンサーサイト

ソレナンテ・エ・ロゲ

タイトルを普通に使おうと思ったら既に使われていたので人名化。

ソレナンテ・エ・ロゲ(Sorenant et Roage,Sorénanté-Hait Roguet, 1599年 - 1669年?)は、フランスの評論家である。主にアダルトゲームに関する批評を多く行った。なお、ソレナンティエ・ロゲ(Sorenantier Roget, 1863年 - 1937年)と同一人物とする説もある。

カナ表記に関しては、「ソレナンテ=エ=ロゲ」という綴りが一般的となっている。フランス語ではSorénanté-Hait Roguetが本来の綴りだが、日本では草民達のプロパガンダのビラ中の誤記によって上記の綴りが広まり、現在では「ソレナンテエロゲ」と無節化された呼称も用いられている。


まぁ、この辺は知ってる人なら分かることなので、流して下さい。
で、本題がこちら。

 [香港 6日 ロイター] 香港でメードとして働いていた45歳のインドネシア人の女が、雇い主の14歳の息子と一緒に成人向けビデオを見た上に性行為をしたことを裁判で認めた。6日付のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が報じた。

 離婚歴があり2人の子どもの母親でもある女は、この少年と5カ月間にわたり関係を持ち、少年が関係を終わらせようとしても拒否していたという。

 最終的に少年が所属するキリスト教団体の指導者に打ち明け、女が逮捕された。



率直な感想は既にタイトル等で言ってるので割愛します。
とりあえず「色魔」と言っておくべきでしょうかね?
「メイドさん」と「メード」の間には決して無視できない深い溝があるとも言いますが、この場合はただの犯罪ですね。
仮に「メイドさん」がそういうのをやってたとしても、多分それも、ただの犯罪でしょうけどw

万国共通のようで

 [キャンベラ 20日 ロイター] 米女優ハル・ベリー(41)が今月出産した娘に「ナーラ(Nahla)」と名付けて話題になったが、専門家によれば、子どもに珍しい名前を付けるのは現在の流行で、名付けコンサルタントという新しい職業まで出てきている。

 子どもの名前に家名や男女両方に通じる名前などを利用する親は減る一方、悪い意味ではなく大勢の中から目立つ名前を付けたいと思う親が増えている。

 ウェブサイト「Babycenter.com」のネット調査によると、親の15%は名前が子どもの人生の成功を左右すると考えており、そのことが他人に名付けのアドバイスを請う背景となっている。

 同サイトの編集長、リンダ・マレー氏は「かつては家族の中や聖書から名前を選ぶのが一般的だったが、今日ではあまりに選択肢が多過ぎて、多くの親は困惑してしまう」と指摘。「親が公に行う最初の大きな決定である名付けは、大きなストレスの種となり得る。支援を求める人がいる状況を受けて、名前の由来について知識を持った人がサービスを提供するコンサルタントも、ここ数年で出現してきている」と語った。

 精神世界に関連した名前や、意味を含んだ名前が人気となっており、コンサルタントの相談料金は25ドルから数百ドルまでさまざまという。

 ハル・ベリーは、娘の名前の由来を明らかにしていないが、「ナーラ」にはスワヒリ語で「贈り物」、アラビア語で「1杯の水」など、いくつかの意味があることが分かっている。

 米女優アンジェリーナ・ジョリーと俳優ブラッド・ピットが娘の名前に選んだ「シャイロ」はヘブライ語で「平和的な人」といった意味があり、米俳優トム・クルーズと女優ケイティ・ホームズが娘に付けた「スリ」は「お姫様」や「赤いバラ」といった意味にも解釈される。

 <メールの汎用つづりが名付けにも使われる現状>

 ここ数年で世間を驚かせた名前としては「Nevaeh」がある。天国(heaven)を逆からつづったものだが、この名前は女の子の名前で2006年に米国の人気トップ100の43位に入っている。

 マレー氏は「人々は自分の娘がクラスで9人目のソフィア、といった状況に置かれるのを嫌がっていて、男の子の名前には強さを、女の子の名前には女の子らしさを求めている」と語った。

 また、オーストラリアの調査機関で社会アナリストを務めるマーク・マクリンドル氏は、携帯電話のテキストメッセージや電子メールで多用される、音声を基準にした特殊なつづりが、赤ちゃんの名前にも反映され、変わったつづりが流行になっていると指摘する。

 そうした例には、アレキサンダー(Alex-Zander)やキャメロン(Cam'ron)、エメリー(Emma-Lee)、オスカー(Ozkah)、タイラー(Thaillah)などがある。

 同氏が昨年、出生登録所で調べたところ、「ジェイデン」という名前には12通りの、「エイデン」と「アメリア」にはそれぞれ8通りの異なるつづり方があったという。

 同氏は「伝統的な名前に、独特のつづりや変わった読み方を適用するのもはやっている」と説明。「i」の代わりに「y」、「c」の代わりに「k」を使ってジェイコブ(Jaykob)やリンカーン(Lynkon)とつづったり、同じアルファベットを2回重ねたサイモン(Siimon)やクリス(Chriss)、このほかエメリー(Emma-Lee)などハイフンの使用も広まっているという。

 子どもにまずい名前をつけてしまうことを非常に心配する親もいるが、結果的には97%の親が選んだ名前に満足し、付けた名前を後悔しているのは3%という調査結果が出ている。

 (ロイター日本語ニュース 原文執筆:Belinda Goldsmith、翻訳:長江 知加代)



どこの国でも、親の考えることは同じのようで。
外国人(特に欧米人)の名前は割とパターンが少ないですし、発音も想像つきやすそうなので、日本に比べたらその辺でトラブルが起きたりすることは無いのかもしれません。それでも、日本で“なんて読むの?”という質問があるのと同じく、“なんて発音するの?”的な流れは確実に起きるでしょうけど。
日本でも珍奇な読み方の名前を付ける親がいるようですが、やっぱり「他と違う名前にしたい」という考えは万国共通なんでしょうか。
普通の名前だけどあまり使わない漢字(ますだおかだの岡田圭右の、右の字とか)を使っているのか、それとも今までならまずあり得ない名前に当て字をしているのかで、だいぶ私の中で抱く印象が変わってきます。どちらでも痛い名前でなければいいんですけどね。
……どっちにしろ、それが子供のためになるかどうかはまた別問題なんでしょうが。

Nice Truck.

 [ベルリン 21日 ロイター] ドイツで修理工の男(32)が恋人の体をなたで切断しその頭部とともにトラックに突っ込み自殺するという事件があった。

 ドイツ北西部の町レールの州検察官は21日、「男の車の助手席にあったリュックサックから女性の頭部を発見した」と発表。その上で男が故意にトラックに突っ込んだことは間違いないとの見方を示した。

 捜査官らは、男が20日に恋人を殺害する直前、2人の間で言い争いがあったとみている。

 男は恋人の遺体の胴体部分を自宅アパートの寝室に放置、ガソリンをまき放火した上で逃走した。

 警察は焼失した自宅の浴室からなたを発見した。



「中に誰もいませんよ」まで再現していたらどうしようもない。
つか、バラバラ殺人はえぐいとしか言いようがない……
男女関係が原因で殺されるとかは正直やりきれない気がします。腹上死も他人には見せられない死に方だと思いますが(マテ
ヤンデレ好きでも流石に現実のこのケースは引くのでは?

愛すべき動物と愛するに足らぬ(自粛)

 [シドニー 14日 ロイター] シドニーのタロンガ動物園は14日、9歳のアジアゾウが妊娠したと発表した。しかし動物保護団体からは、まだ十分成長しきっていない若いゾウを妊娠させたとして非難の声が出ている。

 アジアゾウは絶滅が危ぐされており、無事に子ゾウが誕生すればオーストラリア国内では飼育されているゾウとして初の出産例となる。そのため、動物園側は「歴史的な出来事」と喜びの声明を発表している。

 これに対し、国際動物福祉基金(IFAW)は「12歳の娘を妊娠させるようなもの」で、「まったくの無責任」と批判。飼育下のゾウの妊娠は少なくとも11歳まで待つべきだと主張した。



最近読んだ本に、精神科医の香山リカ(決して人形ではない)が書いた、『イヌネコにしか心を開けない人たち』があったりしますが、それはさておいて。
何となく、この手の動物保護団体は、人間の傲慢さを煮詰めていくと出来上がりそうな気がします。
『全ての動物は神が人間のために与えたもうたものである。故に人間は動物の扱いについて口を挟める……』なんてカトリック的思想は、思い上りもいい所です。

確かに、人間が「12歳の娘を妊娠させる」のは「まったくの無責任」なんでしょうが、じゃああんたらはこのままアジアゾウが絶滅してもいいのか、と。
つうか、生物学的に妊娠できるのならば、この場合は問題ないのでは?動物園という環境ならば野生よりは余程、母子ともに生存しやすい環境ですし。
動物愛護の精神を発揮したいというよりは、動物愛護という大義名分にかこつけて騒ぎ立てたいのではないかとも勘ぐれます。

時と場所をわきまえて

 [バンクーバー(加ブリティッシュコロンビア州) 8日 ロイター] カナダ南西部チリワックで7日、激しく口論しながら高速道路上に出たカップルが車にはねられ、2人とも死亡する事故があった。警察が8日に発表した。

 けんかは、この男女がタクシーに乗っていたときに始まり、その後女性が運転手にタクシーを路肩に止めるよう求め、男性とともに車を降りたという。

 2人はすぐに後ろから来た車数台にはねられ、死亡した。2人とも酒に酔っていたとみられている。



……運転手もいい迷惑だったでしょうに。
酒に酔ってなければ高速道路で車から降りるという発想は生まれなかったんじゃないかとも思います。というか、そもそもこの男女が喧嘩した原因は、酒が入って感情が高ぶっていた所にもありそうな気がしますし。

「ミンチよりひでぇ」

 [北京 18日 ロイター] 中国の女子大生(19)が、恋人の男が自分の愛人だった既婚男性(39)を殺害し体をバラバラにする様子を録画していたと、地元メディアが18日に報じた。

 18日付の地元紙Southern Metropolis Dailyによると、男性の殺害事件が起きたのは先月。雲南省の大学に通っていたこの少女は、恋人と別の男とともに逮捕された。

 殺された男性は既婚で、地元の道路建設関連の会社を経営していた。一方、少女は北京出身で複雑な家庭環境で育ち、被害者の男性とはホステスとして勤務していたナイトクラブで知り合った。

 記事は、少女は、男性が殺害される様子と体が数百もの部位に切り分けられる様子をビデオに収めていたとしている。また、男性の遺体をバラバラにした動機は、この男性に対する憎悪と身元が確認できないようにするためだったという。



記事のタイトルはガンダム0080を見れば分かるはずです。
殺人だけでなくその解体の一部始終までを目撃するどころか、ビデオに収めていた……となると、この殺された男に対する憎悪は相当なものだったんでしょうか。
この女子大生自ら解体していたらある意味“リアルNice boat.”なわけですが、常人の発想じゃないというのが率直な感想です(まぁ、“本家”は好意がこじれにこじれた末の殺人だから、このケースとは違うとも言えますが)。

ところで、この殺されてバラバラに解体された男の遺体は結局どうなったんでしょうか。
「最近あそこのミートパイがおいしいって評判なのよ」
なんていうスウィーニー・トッドなネタはさすがになさそうですが。

最古の友

犬は人類最古の友とも言われますが、今回はそれに関連した話題を2件。
それぞれ飼い主の責任をしっかりと果たしています。

[米サウスダコタ州フェアバーン 8日 AP] 飼い犬を守るために、敷地内に侵入したピューマを射殺した80歳のおばあさんが話題になっている。

この女性は、フェアバーン郊外フレンチクリークで一人暮らしをしているマーサ・スミスさん。最初に発砲した弾が外れたため、屋内に逃げ込み、911(警察・救急・消防)通報をした。そしてもう一度22口径のライフル銃を持って屋外に出て行ったのだ。

「ピューマはよだれを垂らし、呻り声を上げていました。輝く瞳と牙だけが目に映りました。やれるものならコイツを殺さなくちゃ、と思いました」とスミスさん。

スミスさんは、ピューマを剥製にしたいと思っているが、州の魚類・野生生物・公園局が死骸を返してくれるかどうか危ぶんでいる。

[日本語訳:ラプター]



うちの座敷犬ならピューマ相手には負けます。多分。
それはさておき、ピューマの剥製は自宅の部屋に飾っておくつもりなんでしょうか?

 [モスクワ 9日 ロイター] ロシア人の男(40)が、愛犬を食べようとしていた友人2人をおので殺害したことを認めた。チタ州の検察当局が9日に文書で明らかにした。

 それによると、男は帰宅した際に友人らが愛犬を殺して食べようとしているのを見つけ腹を立て、床からおのを取り、2人の頭を切り落としたという。

 男は先月に友人2人を殺したことを自首。警察は男を逮捕し、捜査を開始した。

 男の友人らが犬を食べようとした動機については明らかになっていない。



ロシアに犬食文化があるという話は聞いたことがありません。
このニュースの文面を見る限りでは、男が帰宅した時点で愛犬が生きているのか否かが曖昧ですが……まぁ、犬の踊り食いをやるとは思えませんし、多分友人らはすでに犬を捌いていたんでしょう。
食い物の恨みは恐ろしい……じゃなくて、わかりやすい復讐劇です。

ナビは所詮ナビ

雄山先生は言いました。「馬鹿共に車を与えるな」と。

[米ニューヨーク州ベッドフォードヒルズ 3日 AP] GPSシステム(衛星利用測位システム)はドライバーに多くの情報を与えてくれる……しかし、列車が迫っていることは教えてくれなかったようだ。

水曜日、コンピュータのコンサルタントとして働く男性がレンタカーで走行中、列車が迫っているにもかかわらずGPSの指示通りに踏切内に進入、さらに車がスタックしてしまった。衝突の直前に男性は車を離れ、幸いにもケガ人は誰1人でなかった。

男性がGPSの指示通りに右折、踏切を渡ろうとしたところ、何らかの理由で車が動かなくなってしまった。迫り来る列車に気付いた男性はすぐに車から飛び降り、手を振って運転手に知らせようとしたが間に合わず、時速60マイルで走行していた列車が車に衝突した。

この事故の影響で列車は2時間に渡ってストップ、ラッシュアワーの乗客約500人が現場で足止めとなった。また、線路250フィートにも被害が及んだという。



まぁ、こんな大ポカは論外としても、カーナビも古いタイプだと道路情報が古かったりしますし、頼りすぎるのも問題ありといった感じでしょうか。
つか、普通に考えたら踏切のサイレンとか鳴るでしょうに……。
教習所の教官が「五感で感じろ」とか言ってたのを思い出しました(味覚をどう感じるのか理解の外ですが)。

ワンモアセッ!!

サンタクロースは別に恰幅が良くなくてもよさそうですが……。

 [ニューヨーク 7日 ロイター] クリスマスのシンボルでもある「サンタクロース」に対し、太った体形が健康的ではなく、子どもの肥満率が上昇するなかで悪い見本になっているという批判の声があがっている。

 英ケント州ダートフォード近郊のショッピングセンターでは、赤い衣装を着て子どもらを出迎える「サンタ役」に対し、体を絞るためにクリスマスまで1カ月間のブートキャンプ参加を命じている。

 スティーブン・K・ギャルソン米軍医総監代行は「子どもたちが見本として尊敬する人物は、健康的で正しい食生活を送り、運動していることが非常に大切」と指摘。スリムなサンタの方がよい見本になるとの見方を示した。

 一方、典型的な太ったサンタの支持者らは、小児肥満予防キャンペーンの先頭に立つ役割はサンタにはふさわしくないと主張。サンタ専門のエンターテインメント会社を経営するペンシルベニア州のダッチ・スキラップ氏は「子どもたちは大きな赤い衣装を着たサンタを知っている。サンタが肥満だろうと気にしない」と語っている。



人の肥満率の高さは、別にサンタクロースが原因じゃないだろうと小一時間(ry
この論法だとサンタクロース以外のデブキャラは問題がないのかということにもなりますし、世の中にはクリスマスに苦しむ奴だっているんです。

で、やはり、個人的には、やっぱりサンタクロースは白鬚で恰幅のいい老人がベストだと思います。
六つに割れた腹筋をこれ見よがしに晒し、赤いビキニパンツでトナカイにまたがるサンタクロースなんてのがやってきた日には、子供のトラウマは確定するはずですし(何

 | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。