多忙の中の戯言

銀蔓が徒然なるままに送る戯言。TBは記事に関連するもののみ受け付けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別人の証明



とりあえず、ここまでぶっ壊れたキャラの仮面の人は見たことがありません。きっと疑似GN粒子はコジマ汚染と同じく、それを兵器として積極的に使用すると変態呼ばわりされる特性があるんでしょう。
……何というのか……ゼンガーと戦わせたら楽しそうだな、とは思います。
スポンサーサイト

毎週日曜朝7時30分絶賛放送中



サントラ探してるんですけど、地元のCD屋ではなかなか見つかりませんね。
素直にkonozamaに頼るか、その手のものを扱ってる店に向かうべきなのかもしれません。

没案復活?

時期外れもいいところな勘のあるマクロスFネタを今日は一つ。




これは先日の第1話ダイジェスト版で登場したVF-25のアーマードパック装着型です。
シリーズ初の可変アーマードバルキリーということになるんでしょうが、ここまで来ると重武装型ファストパックと言ったほうが良さ気な雰囲気。
とりあえずこれを目に焼き付けたら、下の画像へどうぞ。





この機体はVF-3000クルセイダーの原点というべき、VFS-2スターチャイルドです。
似てます。機体上部に付いてるアンテナブレードなんか特に。
ここまで似てると、いくら没案とはいえ良いのかそれで河森正治……と思ってしまったりもします、正直なところ。
なにしろ、VFS-2が描かれたのは85年で、当時進められていた“アドバンストバルキリー”(MSVのバルキリー版と思えばおk)という企画です。
そもそも、VF-3000という機体それ自体を知らない人も多いでしょうし。

まぁ、格好良く動けばいいと思いますし、話にも期待していますので、その辺に深く突っ込みすぎるのは無粋かもしれません。
どうせならスタンピードバルキリーみたいなタイプも出してくれればいいのになぁ……とも思いますがw

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。