多忙の中の戯言

銀蔓が徒然なるままに送る戯言。TBは記事に関連するもののみ受け付けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FTSとか

『ARMORED CORE FORT TOWER SONG』(富士見書房)を入手しました。
まぁ、昨日のことですが。




2件目で発見しましたが、平積みにもならず、1冊のみの入荷ということでした。目立ちゃしねぇぜ。
扱いが悪い……のは、作品の評価がアレだったからでしょうが、取りあえずAC好きとして押さえておくことにしました。

感想は……可もなく不可もなく?
ACがゲーム中のように八面六臂の大暴れをやってのけるというよりはむしろ、ATよろしく搭乗者があっけなく死んでいく脆さは、ある意味でリアリティ(説得力であって現実味ではない)が有るのかもしれません。

にしても、スパロー(というかキングフィッシャー特務隊全員)の本名は結局何だったんでしょうか。
その辺をはっきりさせる寸前で話を終わらせる手法(“「私の名前は……」了”的終わり方)は、今年の春にも『幕末機関説 いろはにほへと』で見てますので。
最近の流行りでしょうか?結構前から有りそうですが。
以前から、暴君ハバネロは暴君ではなく聖帝様であるという認識がうちのゼミにはあります。
サウザーじゃ暴君のようなものかもしれませんが、それはまぁ、それとして。
ぶっちゃけその程度のもんです。暴君ハバネロなんざ名前だけです。
一回デスレインを食えばそう思うに決まっています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vinethesilver.blog114.fc2.com/tb.php/16-f8fcef66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。