多忙の中の戯言

銀蔓が徒然なるままに送る戯言。TBは記事に関連するもののみ受け付けます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味かっ!(CVトロンべ兄さん)

ロシアのお金持ちがB-52爆撃機の購入を希望し、当然に断られたようです。

[モスクワ 24日 ロイター] モスクワ近郊で開催されていた航空ショーで、一人の裕福なロシア人が米国のB-52爆撃機を購入しようとした。ロシアのコムソモリスカヤ・プラウダ紙が金曜日に報じた。

このロシア人の身元は不明だが、サングラスを着用、ボディーガードに囲まれて米国の代表団に近づき、B-52を買いたいと話したという。

米国の代表団はびっくり、「この爆撃機は売り物ではありません。ですが、もし売るとなると値段は少なくとも5億ドル(約582億円)はするでしょう」と答えた。

するとこのロシア人は、「お金は問題ではない。かっこいいマシンだ」と述べたという。

コムソモリスカヤ・プラウダ紙によると、これらの会話は同紙の記者がショー会場で小耳に挟んだもの、と報じている。また、爆撃機は売られなかった。



まぁ……今後数十年間は現役で使われ続けるであろう機体が民間、それもロシアに払い下げられるはずもないわけで。
用途は別として、羨ましいと思っている私がいることは認めますが(ヲイ

にしても、B-52は……格好良いですかね?
アメリカ軍兵士の間ではBUFF(Big Ugly Fat Fellow=デカくて醜いデブ野郎)とまで言われてる機体なわけですが。
とはいえ数多くの実践を潜り抜けてきたその面構えは、戦闘機とは違った意味で“映える”ものではあるとは思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vinethesilver.blog114.fc2.com/tb.php/5-9cba778d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。